子供とお出かけ 岡山の公園&遊び場 - なぎビカリアミュージアム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なぎビカリアミュージアム

2011年7月17日

3連休の中日は、奈義町へお出かけ。

まず向かった先は、なぎビカリアミュージアム

IMG_0056_20110718162214.jpg
約1,600万年前は海だったという奈義町では

「ビカリア」という巻貝を中心に、海の動植物の化石が数多く出土するそうです。

ここは、そんな化石と触れ合える施設。


IMG_0034_20110718162130.jpg


入館料は大人(高校生以上)300円、小・中学生150円、小学生未満は無料。

まずは、屋内の展示にてお勉強。


IMG_0022_20110718162047.jpg


生態系のジオラマ展示。


IMG_0023_20110718162046.jpg


化石露頭壁がそのまま保存された展示。

ミュージアムは、こんなものです。


IMG_0024_20110718162046.jpg


さて、ここからが、ビカリアミュージアムの真骨頂。

化石を自分達で実際に発掘できる体験学習があります。

「ぼくのビカリア日記」というビデオを見て(半強制的)、ミュージアム前の発掘体験場へ行きます。

料金は、大人子供問わず別途200円必要です。


さて、どこを掘ろうかな~。


IMG_0029_20110718162046.jpg


場所を決めたら、土を掘ったり石を割ったりしながら、化石を地道に探します。


IMG_0032_20110718162045.jpg


結構な人で賑わっています。 

広島、鳥取、島根、兵庫等、各方面からファミリーが訪れていました。

化石発掘体験は、さすがに珍しいみたいです。


IMG_0033_20110718162130.jpg


石と貝を見分ける作業。 なかなか地道。


IMG_0039_20110718162130.jpg


炎天下の中、汗をかきかき探します。


IMG_0044_20110718162129.jpg


おっ、何か見つけたのでしょうか。


IMG_0042_20110718162129.jpg


ママに確認してもらいます。 牡蠣か何かのカケラ。 でも、ちゃんとした化石です。


IMG_0049_20110718165022.jpg


土はこんな感じ。 石を割る作業も強くやりすぎると、化石が壊れてしまいます。


IMG_0052_20110718162129.jpg


この岩や土は、化石がよく出るところからダンプでここへ持ってくるそう。

その仕入れ時期によって、化石の発見しやすさが変わるようです。

ちなみに、この日は夏休み直前。 ダンプで運ばれてくるのは、夏休み初日へ向けてだそうです。 残念。


IMG_0053_20110718162215.jpg


あった~! どうやら妻が発掘に成功したようす。


IMG_0054_20110718162214.jpg


おおっ! まさしくビカリアです。 大きさもまずまず。 よくぞ見つけました。


IMG_0055_20110718162214.jpg


発掘体験は1時間の制限があります。 この日はとてつもなく暑かったので、40分ほどで切り上げ。

なんとか大小いくつかの化石らしきものを発掘できました。

最後は、化石鑑定所で、本当に化石かどうか、なんの生き物かを鑑定してもらいます。


IMG_0060_20110718162213.jpg


ひとり10個ずつ程度広い集めましたが、いずれも化石だったようです。 良かった良かった。


IMG_0058_20110718162214.jpg


発掘した化石は記念にもらえます。 貴重な新発見だと学術的にミュージアムで保管となるようです。

それはそれで誇らしいことですが。

ふたりの戦利品は、ビカリアにヘナタリという小さな貝、そして、牡蠣のカケラ多数。


IMG_0061_20110718162232.jpg


発掘体験では、子供はさることながら、大人(特にお父さん)が結構ハマッておりました。

お宝探しみたいで楽しいですもんね。 暑くなければ、私ももう少し夢中になれそうでしたが…。

ミュージアムの周りは、ビカリヤパークとして整備されています。


IMG_0026_20110718165022.jpg


気候がよければ、こちらも散策も気持ち良さそうです。


IMG_0027_20110718162046.jpg


娘達はとても喜んでいました。 化石の勉強にもなるし楽しいしで、ここはおすすめの施設です。



大きな地図で見る



岡山県勝田郡奈義町柿1875
■ 入館料…小学・中学生150円、高校生以上300円 ※発掘体験は年齢関係なく200円 ●奈義町現代美術館との共通券は小学・中学生300円、高校生600円、一般800円  ■ 駐車場…無料  ■ トイレ…有(清潔度○)

関連記事
スポンサーサイト

Leave a comment

Private :

Comments

- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
08 10
カテゴリー
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
ランキング
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
人気ブログランキングへ
リンク
岡山人ブログ|岡山のステキなブログが満載
最近の記事
月別アーカイブ
プロフィール

かっつん

Author:かっつん
娘を連れて行くふりをして、実は自分が遊んでもらっています。野鳥観察と山登りが趣味になりつつあるオヤジ道まっしぐらな中年です。

FC2カウンター
ブログ内検索
タグ

公園 倉敷市 室内  水遊び  水島 倉敷 児童館 玉島 岡山市南区  岡山市北区 笠岡 総社  岡山市東区 大型遊具 真備 玉野 早島  児島 美作市 高梁市 遊び場 吉備中央町 奈義 美咲町 紅葉 ラーメン パン デイキャンプ 中庄 寄島 倉敷美観地区 灘崎 浅口市 岡山 西大寺 牧場 こってり 神戸 史跡 スイーツ ランチ 親水 山陽町 岡山市中区 蒜山 表町 パスタ キャンプ 吉備高原都市 鶏ガラ 一覧 EF100mm/F2.8マクロ ジェラート 赤磐市 福山市 種松山 鏡野町 イタリアン 結婚式 大阪 ショッピング 中華 らーめん 豚まん  とんこつ 交通公園 EOS7D イオンモール倉敷 三井アウトレットパーク倉敷 新庄村  農園 福田 高原 コンサート キッザニア 御津 兵庫県 高梁 図書館 歴史公園 里庄 井原 姫路市 川上町 瀬戸内市 赤磐 安藤忠雄 子供 東町 清音 ローラースライダー 遊園地 夜景 工場萌え 香川 和気 公共施設 瀬戸大橋  閉鎖 奥津 くらモニ合唱団 物産館 ハンバーグ 鶏がら 津山 駄菓子 ポートレート 勝山 石拾い ばら 新倉敷 河原 誕生日 浅口 日生 くらしき朝市 岡山北区 蒜山やきそば 緑地 矢掛 児童合唱団 真庭 長船 動物 勉強 ドーナツ 演奏会 農業 県北 勝央町 瀬戸町 ねこ 有料 備前 ソフトクリーム 美星 家族 球場 船穂 動くゆりかご 写真展 早島町観光センター リエゾン おかやま工房 亀島 がいせん桜 花見 ひなまつり 神社  街道 古城池 岡山空港 六甲アイランド 矢掛町 噴水 水道記念館 二郎系 かめっち イルミネーション バーベキュー 庭園 鳥取県 日野町 安来市 島根県 枯山水 足立美術館 たまごかけごはん 岡山県一 カレー キッザニア甲子園 インド料理 美しい森 TAMRON28-75mm/F2.8 運動会 西宮 甲子園球場 牛窓 オリーブ 邑久 弥高山 ららぽーと甲子園 根雨 オシドリ 和食 味涛眞 お出かけ 大型複合遊具 玉島みなと公園 臨海公園 玉島市民交流センター 湯郷 ロングスライダー BBQ 津山市 丘の上 鉄道模型 湯郷温泉 種松山西園地 当新田 吉岡 二郎 鷲羽山ビジターセンター ビーチコーミング にんにく 玉野市 インスパイア 鴨方 鞆の浦 備後護国神社 ピヨピヨひろば ピアノ発表会 はしまや EOD7D 緑道 幼稚園  夏まつり 夕飯 STB 七夕 備中国分寺 ひまわり ロケ地 美術館 山の駅 発掘体験 体験学習 化石 妹尾 恐竜 旅行 久石譲 大元 撫川 バラ園 バラ 甲子園 宿 三田 アウトレット 大丸 南京町 ゴーカート アート 博物館 さぬき市 イルカ 岡山後楽園 幻想庭園 民話 黒川紀章 自然 森林浴 道の駅 コスモス 倉敷みらい公園 アリオ倉敷 とらや 夏休み  日本一の鐘 学食 声楽 体験 乗馬 イチョウ 棚田 カメラ 磯遊び 東粟倉 自然公園 コテージ 田んぼ 阪神タイガース 科学 

RSSフィード
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。